スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------
Category:スポンサー広告 | Clap | Edit

何度目かの体験版inアイダ女王国

数ヶ月前、体験版で遊んだ時のメモ。結構印象深かったので忘れる前に。
体験版は無印ナルルに近いらしいですね。
そういえばやけに「つきあってくれない?」ばかり言われたなー


体験版プレイメモ

何度目かの体験版inアイダ女王国。
PCは女。ローク・エルグ員。
PUでは競争率の高さ故なかなか住めない、ローク・エルグ員の憧れシンザー区在住。

face_jon.jpg旦那はジョナサン・クラーク。(顔グラは新規入国で再現した自キャラ。多分どこか違う)
1年目はシーラル区1-4在住。成人したての5歳。
誕生日は23日ぐらいだった気がする。(うろ覚え)
苗字のクラークに反応してやや強引に結婚。式は翌年の8日。即日懐妊。
当然浮気されると思ったがその気配は全くなし。
積極性が低い性格だった気がするので浮気がなかったのはそのせいか。
優しさは高いほうだった気がする。
PCをちゃん付けで呼んでいて顔に似合わずおっとりした癒し系だった。
朝一で家を出て話し掛けにいく相手が何故かいむ。
婚約時代も結婚後もPCを差し置いて話し掛けにいくのはやっぱりいむ。
一度独身女性のいる隣の家に入っていくので浮気を疑ったが、なんてことはないその家の末っ子がいむの守護者。
子いむに話し掛けた後自宅に戻って何事もなかったかのように朝ご飯を食べていた。
そんなにいむが好きなら、と一度朝食にいむいむパンを出してみたがその後すぐに棚に残った極上ミルクを売り払いに行った。
そんなに嫌だったの、いむいむパン…
「いむいむ食べちゃダメだよ!」とかなんとか言いそう。
2年目にPCは例のごとくシルフィス・ティルグ(カイツの軽騎兵)、旦那はノームス・ティルグ(ヴォルスの重騎兵)に。
(赤と緑のコラボレーション。それ何てクリスマスカラー?でも似合ってた)
ステも低く性格的に試合に勝てるのか心配だったが2度ぐらい見にいけた試合では人が変ったように容赦がなかった。(怖いよw)
デートに誘いたい→優先的に出る会話が「試合見てて!」のトラップにはまり一日に何度も試合の応援をねだる旦那が可愛くてわざとデートの約束をしなかったり。

仕事ではロークのBランクに昇進。
体験版には珍しくAランクのポイントがそれぞれ2万越え(エルグ長に到っては3万越え)だった。(君達PU版に来ないか?)
高ポイント保持者の一人が亡くなってしまったため1年目はエルグの合計が7万ポイントちょっとだったのだが2年目は高ポイント保持者+自分でトータル10万越えを達成。
3年目はAランクに上がれたとおもうので体験版でなかったら打倒!シーラ・エルグ!とかやってたかもしれない。
3年目の1日早朝。出産予定日の3日を前にして体験版終了。
次の体験版プレイの目標は出産か。

PU版と比べて大分友人を作りにくく、向こうの友人になりやすかった。1年目が終わる頃には国民の8割はこちらを友人だと思ってたんじゃないだろうか。
(でもこちらの「あなたと~」には「みんなと~」が返ってくるというw)
あと友人を入れ替えにくい。一度友人になったキャラを知人に落すのにだいぶ苦労した。
PU版と違い友人知人が話し掛けに来てくれるのは嬉しい。しかし仕事中のおーい地獄は泣ける。
PU版で話し掛けに来てくれるのはは親友と旦那ぐらいかなぁ
知人の一人が嫁さんもらった直後に本気告白してきたのにはびっくりしたw
おま、速攻浮気か!数日後、奴はさらに別の女性と妖魔の森で不倫デートをしていた…。
さらにその数日後モテ王として掲示板に名前がw一体何股中なんだお前はwww





旦那の実家の家族構成の謎。

お父さんは南方4系で黒髪の短髪オールバック(前髪1+後ろ髪2)のカルロスさん。
お母さんは北方6系で金髪の三つ編み左分け(前髪1+後ろ髪6)のミリーさん。face_milly.jpg
弟さんが北方2系で金髪のポニーテル真ん中分け(前髪2+後ろ髪8)のショーン君。
ショーン君の何かがおかしいww北方金髪以外親の特長受け継いでないwww
ちなみに旦那は北方6系で赤髪のロン毛パッツン(前髪7+後ろ髪6)。
赤い髪は北方ということでかろうじてセーフ?しかし旦那の前髪も謎。

※ミリーさんの顔グラはPU版ロディ王国のリュティックさん親子の合成です。
カルロスさんとショーン君は再現が難しそう。


2012-11-23
Category:ナルル日記 | Clap | コメント(0) | Edit

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。